発育発達アソシエイトの役割
遊びで発達

100人いれば100通りの特性を持つ子供達
山へ行くと、石や枝、木の実や虫、どこで見つけてきたの?というものを手にして、夢中になって遊び始めます。手にしているものも遊び方もそれぞれ。からだ・あたまをいっぱい使って個性豊かに遊びます。次第に子ども同士がつながって遊びの輪が広がり、私たち大人をドキドキハラハラさせてくれます。

発達障害、学習障害のあるなしに関わらず、「出来た~、楽しい^^♪もっとやりたい!」遊びを通じて、自分のペースとやり方で自らできることが一つ一つ増え、その子らしく人生を歩むための基盤が育ちます。

私達大人が子ども達にできることは、何かをあたえることではなく、冒険できる環境をつくること、そして一緒に成長していくこと。

情報が押し寄せてくる社会で、焦って、どこに向かっていけばよいか迷った時でも「大丈夫!一緒に遊んで会話して、子どもを信じてゆったり見守ろう」温かい眼差し、やさしい声、肌で感じるぬくもりに再び包まれると、一度閉ざされた心でさえも、少しずつ扉が開き、個性がゆっくり輝き始めます。

~あそぶ・まなぶ・いかす・つながる~
遊びを通じて、個性を育んだ子どもや大人が、互いに個性を活かし合い、思いやりでつながる社会の創造に貢献して参ります。

一般社団法人発育発達アソシエイト
◎代表理事 楠本敦子
◎  理事 神原節士
◎  理事 佐藤貴幸
◎  監事 片山時子
◎  顧問 清水孝一(医師)
(連絡先)info@hatsuiku-hattatsu.com
(所在地)岡山市北区原286番地7
(活動内容)
発育発達講座開催
学習発達講座開催
キャリアマナー講座開催
『遊びで発達研究会』活動
『認知・学習発達研究会』活動
『キャリア発達研究会』活動
遊びの場、学び場の提供
保育園や施設、保護者会などの出張講座
保護者の学びの場・つながりの場づくり
発育発達トレーナー®の育成
学習発達ティーチャー®の育成
キャリアマナーコーチ®の育成