人とのつながりの中で、
心・ソシアルスキルを育てる

キャリアマナーとは、自分自身を取り巻く環境や経験の中で身に付けていく、
思いやりや、感謝の心が基本となる心の伴うマナーです。

『仕事とは何か?』
学生に質問をすると、「お金を稼ぐこと」「生きていくために必要なこと」などの言葉が返ってきます。
学校を卒業はしたけれど、就職をしていない方に質問をすると「分からない・・・」「人間関係が不安・・・」などの言葉が返ってきます。
今まさに仕事をしている方に質問をしても同じ答えが返ってくることもあります。
そのような言葉が返ってきた時は、仕事はできればやりたくない、、、しんどい・・・という気持ちが、その後に続くことがほとんどです。
仕事は「与えられた労働」の捉え方をしています。

『仕事=人の為に役立つことをすること』
これはすべての仕事に当てはまります。それにも関わらず、
「人の為に役立つこと(仕事)をしている意識が持てない」場合は、とたんに、仕事=労働となり、楽しくないものになってしまいます。

『脳は注目したものしか見えない・見たいようにしか見えない』
キャリアマナーでは、脳のしくみや神経言語プログラミングを学び、
一つの見方ではなく多面的に物事を見る目をつくっていくことから始めます。
【自然の恵みや、周りの人々のお陰で生きていけることに気づき、
人に役立つことをする楽しさを実感できる】等・・・。
人とのつながりの中で、体験しながら学んでいきます。

 

キャリアマナーをまなぼう
(入門講座)
内容 自分(こころとからだと思考)を整える方法、視覚イメージ、
聴覚イメージ、姿勢・お辞儀・敬語のポイントを体験します。
まずは自分を整える(脳とこころとからだのバランス調整)
セルフトークチェンジ
脳の削除機能(脳は注目したものしか見えない)
環境を整える非言語コミュニケーション(4 つの非言語)姿勢・お辞儀・言葉遣い 等
受講料 4,000 円
時間数 2時間
日程 詳しい日程はこちら