発育発達カウンセリング™講座
一緒に学び合い育つカウンセリング

人を育てるのは人である
~子どもの唯一無二の発達に寄り添う~

以下の1と2の社会があったとしたら、この先、子どもはどうなっていくでしょうか?

1、もしも、言われたことをそのままやることが良いことで、言われていないことをやることは問題であるという価値観を持った社会があったとしたら、、、
小学1年生のAさんは、言われたことをそのままやることはしません。どんなことに対しても、「もっとこうした方がいいなぁ」と思い、工夫をします。そして工夫をしている時のAさんはいきいきしています。Aさんのご両親はこのままでは社会にでてから困ると思い、専門家に相談にいきました。
専門家は、ご両親に「わかりました。言われたことをそのままできるようにトレーニングします」と言って、支援が開始されました。その後、Aさんは、工夫をすることはやめ、言われた通りにできるようになり、周りから成長したねと褒められました。

2、もしも、じっとしていることが良いことで、自由にうごき回ることは問題であるという価値観を持った社会があったとしたら、、、 

年少のBさんは、じっとすることができません。絵本の読み聞かせの時間も活発にいきいきとうごき回っています。Bさんのご両親はこのままでは社会にでてから困ると思い、専門家に相談にいきました。
専門家は、「わかりました。じっとできるようにトレーニングします」と言って支援が開始されました。その後Bさんは活発に動き回ることをしなくなり、周りからじっとできてすごいねと褒められました。

1と2のように、社会や大人の価値観や都合に従って子どものゴールが決められ、支援をされ続けたら、子どもはどうなっていくのでしょうか? 

私たちは、みんなちょっとずつ、得意なことや好きなこと、考え方や感じ方が違います。その特徴や発達段階に寄り添い大切にしてくれる人が一人もいなければ、得意なことや自分らしさが奪われ続けることがあります。また、大人が決めたゴールに向かって進んだけれど、思うようにできない場合は、自分や周りを責めてしまうこともあります。

▣カリキュラム
1)カウンセリングについて考える(13のパターン)
  非受容を表すことば
2)カウンセリングの前提:信頼関係の構築
  自己防衛機制
  自分と向き合えるようになる方法
  傾聴
  内省を引き出す質問
  傾聴技法①~③
  違いは宝物~私の説明書~
  遊びを媒介とした発達支援
  発育発達カウンセリングの進め方
  信頼関係を築く自己紹介
  カウンセリングを行う際の心の持ち方
  意識と潜在意識
  リラックスと集中力
  気持ちの切り替え(感情コントロール)
  イメージの切り替え(望ましい感情チェンジ)
    アンカリング(いい状態になるスイッチをつくる)
3)現状把握
  発育発達カウンセリングロールプレイング実践
   問題の背景を理解する13の情報収集
   現状把握のロールプレイング
4)目標設定
    目標設定(子ども)
  目標設定:関わり方(保護者)
  やる気を育てる環境づくり
  夢を叶える目標の立て方
5)発育発達支援計画
    発育発達関連図™(無意識感/動きの発達段階/ステップ1~3のうごきの発達)
  子どもの特性・発達に応じた支援
  発育発達支援計画作成ロールプレイング
  3つの自己理解~自立に向けて~
6)実践と観察
  目標達成のためのプロセス 等

▣時間数
12時間

▣受講料
66,000円(税別、テキスト代&教材費込) 
※すべての過程を修了した方の中で、基準を満たした方には、発育発達カウンセラーの称号が授与されます 
▣再受講料
26,400円(税別、テキスト代&教材費込) 

▣受講資格 
発育発達トレーナー®資格をお持ちの方
※発育発達カウンセリングでは、発育発達関連図™の作成を行いますので、発育発達トレーナー®の知識が必要です。

 

次回の日程

令和4年5月度岡山 発育発達カウンセリング講座

令和4年6月度大阪 発育発達カウンセリング講座