【講座・トレーナー認定会・資格取得の流れ】

子どもの特性や発達段階を観る目を養い、発育発達の実践的な関わり方(遊びで発達アプローチ)を学ぶ講座です。☛遊びで発達アプローチ=遊びを通じて子どもの特性や発達段階を見いだし、子どもの感覚・心・動きを育みます。

発育発達インビテーション講座(入門編)

講座

概要

発育発達講座の入門編です。ご家庭や教室、学校でできる、こころとからだを育てる関わり方を学び、遊びで発達アプローチを体験できるワークショップ型の研修です。

※ご自身の子育てや職場にすぐに活かして頂ける内容です。入門講座で学んだ内容を、ご自身の講座や活動に導入する場合は、「子ども発達アソシエイト」「発育発達トレーナー」の資格取得が必要です。

対象者 発育発達を学びたい方
時間数 1~2時間
日程 詳しい日程はこちら
出張

講座

※全国の発育発達トレーナーから学べます。
※職員研修等、出張可能です。詳細等は、お気軽にお問合せください。

>>お問い合わせはこちら

 

発育発達ベーシック講座
講座

概要

それぞれの特性にそった自然の発達とは?

第1章 脳が発達するってどういうこと?

「脳はどのように発達するのでしょうか?」「脳の発達には何が関わっているのでしょうか?】を胎児期からの発達を踏まえて、遺伝的プログラムや環境刺激等から学びます。

第2章 脳の発達に影響する動きと感覚とは

原始反射や自発運動が発達に果たす役割は何でしょうか?「脳」「自己防衛本能」「感覚過敏」「集団生活」「固有覚」「前庭覚」「触覚」の発達との関係を学びながら、どのように関わることで、その子らしく発達をしていくかを、実践を通じて学びます。

第3章 自発運動・原始反射・運動発達からみる遊びで発達アプローチ

「自発運動・原始反射・首のすわりからひとり立ちまでの運動発達がどのように、子どものからだや動きの発達に関係しているのでしょうか?」観察する目を身に付け、特性と発達段階に応じた遊びを通じて、からだ・動きを育てていく関わりを学びます。 

対象者

発育発達を学びたい方
保護者の方
専門職の方
(保育士、幼稚園教諭、学校教諭、塾講師、音楽・スポーツ・書道教室等の先生、放課後等デイサービス、児童デイの指導員、学童保育に携わる方、スクールカウンセラー、養護教諭、助産師、看護師、保健師、医師、栄養士、就職支援関係者、大学講師等々)

時間数 13時間
受講料

34,560円(テキスト代、修了証、登録費、税込)

再受講17,280円(税込)

※講座修了後に、子ども発達アソシエイトにご登録いただくと、「子ども発達アソシエイト」の認定証が授与され、子ども発達アソシエイトと名乗り活動ができます。

日程 詳しい日程はこちら

 

発育発達アドバンス講座
講座

概要

第1章 発育発達ベーシック講座で学んだこと

第2章 子どもの発達段階に寄り添う基軸

「子どもの特性を活かすコーチング」「変化に気づく目」「発達段階や特性に寄り添う基軸」「成長の5段階」「からだとこころをととのえる」等、子どもが育つ環境をつくる在り方を学びます。

第3章 子どもの特性を育てる

「落ち着きがない」「感覚が過敏」「指しゃぶり」「自慰」「どもり」「チック」「駄々こね」「かみつき」などの子どもの特性、動き、感情表出と原始反射の関係性や、子どものこころろとからだが、ともに発達していく関わり方を学びます。

第4章 こころの発達

「愛着はどのように形成されていくでしょうか?」「愛着行動と原始反射や運動発達はどのように関係しているでしょうか?」運動発達と精神発達の関係性を学びます。

第5章 動きの発達

「動きはどのような順序で発達していくでしょうか?」「からだのバランスをとる動きができない理由は何でしょうか?」「からだのバランスが取れ、姿勢が保てるようになるために、どのような関わりができるでしょうか?」等を動きの発達過程を追いながら、実践を通じて学びます。

第6章 遊びで発達アプローチ(原始反射・自発運動・愛着行動・運動発達)

「子どもの遊びが、からだ・こころ・動きの発達過程のどの段階に関係しているのか?」を詳しく学び、子どもの姿勢・筋肉・呼吸・感覚・こころ等を育てる実践的な関わりを習得していきます。

 

対象者 子ども発達アソシエイト
(ベーシック講座修了されて子ども発達アソシエイトの資格を取得された方)
時間数 14時間
受講料

52,960円(テキスト代、修了証代、登録費、税込)

再受講 21,480円(税込)

日程 詳しい日程はこちら

 

トレーナー認定会
対象者 発育発達アドバンス講座修了者
認定会

概要

遊びで発達アプローチ:竹や木や石など、自然にあるものを利用して遊びます☛「その遊びは、からだや動きのどの発達過程に関係しているのでしょうか?」「からだや動きは発達のどの段階にあるのでしょうか?」遊んでいる姿を観察し、発表します。

発育発達インビテーション講座(入門編)のプレゼンテーション

認定基準:以上について、発育発達トレーナーの基準を満たした方

時間数 1日
受検料 32,400円(資料、税込)
不認定の場合は、アドバンス講座を再受講頂いた後に、再度、トレーナー認定会への参加が必要となります。

 


資格取得の流れ

子ども発達アソシエイトになるには
1、ベーシック講座受講13時間 

子ども発達アソシエイト認定登録(2,400円) 

【特典】

子ども発達アソシエイト認定証書授与
子ども発達アソシエイトとして活動ができます
ホームページ掲載
遊びで発達研究会の参加
発育発達グッズ購入

発育発達トレーナーになるには
アドバンス講座受講 14時間 

トレーナー認定会 
※不認定の場合は、アドバンス講座を再受講頂いた後に、トレーナー認定会への参加が再度必要です。

合格後トレーナー登録

(12,000円/年間)

 

発育発達トレーナー合格後できる事

発育発達トレーナーを名乗り、
一般社団法人発育発達アソシエイトの発育発達インビテーション講座(入門編)の開催
「発育発達セッション(個人・集団)」
幼児期の「遊びで発達教室」等の開催
遊びで発達研究会参加等
※毎年3月に更新有